キャッシングの在籍確認が心配な人は

インターネットなどでキャッシングの体験談などを読んでみると、「在籍確認が心配だった」というような話が時々あります。その心配とは要するに、「在籍を確認するために自分の勤務先に電話がかかってくると、キャッシングのことが勤務先に知られてしまうのではないか」ということです。
しかし、そのような心配は杞憂だと考えて間違いないでしょう。なぜならどこの金融機関であったとしても、通話中に自分の会社名を名乗るようなことはないからです。ですから自分が金融機関から借金をしようとしていることが職場に知れ渡ってしまうようなことはないと考えられるのです。
ただし、それでもやはり心配だという人に関しては、あらかじめ審査の前に、電話以外の別な方法で在籍確認をしてくれるように率直にお願いしてみましょう。そうすれば、毎月の給与明細や源泉徴収票のコピーなどを提出することで済ませられることもあります。このことはキャッシング会社でもカードローン会社でも、基本的には同じです。
いずれにしても、在籍確認とは審査の総仕上げとして行われる最終確認のような意味合いの強い手続きですので、これが無事に済めば、いよいよ実際に借り入れが出来るようになると考えられます。ただしローンで借りるお金というのは借金ですので、返済には万全を期して臨みましょう。特に分割での返済を行うのなら、毎月の返済約定日の前には口座残高が不足しないように気を付けましょう。とにかく借金は安全第一です。